BODY TALK PARADOX. ぱんこ。・著
■「BODY TALK PARADOX.(全1巻)」 
まんがこっち まんが王国 コミックi/コミックシーモア yahooコミック 寝る前にコミック ハンディコミックで配信中!
※電子書籍パピレスのみ単行本1冊分販売のみです
著者プロフィール
ぱんこ。
10月25日生まれ
納豆の国に生まれる
航空自衛隊のお膝元に在住。
血液型A。
ブルーカラーこそがマイプレシャスジョブ。
作品詳細
史堂 肇(しどうはじめ)
腕のいい彫り師だが、人見知りが激しく、人の目を見て話すこともままならない。
恋人も満足に作れないため、人恋しさを一夜限りの相手で紛らわせ、
その行動から、とんでもないすっぽんを捕まえてしまう。
寡黙な態度が部下から慕われている。

滝田(たきた)
史堂たちの店があるビルのオーナー。
もともと史堂の師匠の客で史堂の独立にも何かと世話している。 史堂の気まぐれな行動を真に受け、彼に猛アタックする。
元来、能天気なほど明るい性格で、おまけに歯が浮くほどのキザ。
史堂のもっとも苦手なタイプである。

梶(かじ)
同僚の笹目の、歯に衣きせぬ、その発言や誤解されやすい態度に毎日はらはらしている
特にビルオーナーである滝田への笹目の態度には、毎回ハラハラさせられている。
史堂の不器用な生き方を影ながら心配している。

笹目(ささめ)
史堂を崇め、よって史堂になれなれしい滝田が大嫌い。
臆面もなく見せるそんな本心は、いつも梶に心配させる
寒さに弱く、冬の朝はエンジンがかからない。

あらすじ
――誰でもよかった
そこにあの人がいただけ
彫り師の史堂はネガティブで人付き合いも苦手。
友達といえるほどの人間もおらず、恋人も作れない。
人恋しくなっても夜の相手は一晩限りと決めていた。
しかし、あるとき、気まぐれに寝た男。滝田から熱烈にアタックされる。
毎日のように仕事場に来る彼に戸惑いながらも、はっきり嫌とはいえない。
なぜなら彼は、このビルのオーナー。無碍な態度も出来ない。
そんな史堂の心を知ってか知らずか滝田の愛情表現は次第にエスカレートしてきて……!

編集部の一言
寡黙で奥手な主人公が、頭の中でぐるぐる回っちゃってるのが、神経質っぽくて面白いです。
神経質であればあるほど、あれこれ考えすぎてしまい、言葉が単純になっちゃうのが、リアルで萌えました。(編:残り湯萌え)

通販購入者全員に「ぱんこ。先生オリジナルミニファイル」プレゼント!! 

  • マルヤマ木目漫画ホームページ限定週一連載
長いトンネルを抜けるとBLであったのだ
  • Hugブログ
コミハグを愛する編集部ブログ
  • ホームページ限定連載 異候。 マルヤマ木目
  • コミハグホームページ通販
簡単なお申込でクリックするだけ!
  • まんがこっち
どこでも読書
各モバイルサイトで好評配信中!!
  • BACK NUMBER
  • ドラマCD ホンキの恋罪
  • MESSIAHシリーズはこちら
  • コミコミスタジオ
Hug作品もこちらからも購入できます
  • 電子書店パピレス 電子書籍をお求めの方はこちら
  • 出版事業部メディエイション
  • ART JEUNESS アールジュネス
イラストレーターズイベント情報サイト