長いトンネルを抜けるとBLであったのだ マルヤマ木目・著
■「長いトンネルを抜けるとBLであったのだ」
ハンディコミック まんが王国 コミックi コミックシーモア まんがこっちにて配信中!
※電子書籍パピレスのみ単行本1冊分販売のみです
作品詳細
あらすじ
ここは大都会、東京。
人々の思惑と私利私欲がはびこる町の片隅に、とれかかったかさぶたのようにぷらぷらする作家、木目。
木の木目を愛し、自転車の二人乗りを愛する彼女に、突如おとずれた謎の指令メール
「浅草のBLを今日中に探せ」
この一通のメールが幸せな彼女の人生を大きく変えた!
東京というジャングルで彼女が見た光景は、果たして天国か!? はたまた地獄か!? はたまた単なる嫌がらせか!?
Hug編集部が総力を挙げなくもない制作費60億兆円ともいわれかねない総天然色でお贈りする一大スペクタクルおつまみ漫画! 
特別ゲストにハイパーオタク体臭きつめ極貧ベーシスト「サニぃー」も迎え、さらに身勝手に、駄菓子的に町をつまみ食いながら進むのだった!

作品詳細
木目
漫画家&イラストレーター
「異候。」は漫画処女作。友人に漫画家になりたいことをもらしたら、の耳に入り、騙されてつれてこられた。
好きなもの:木目模様。 中南海で気管支炎を治した。「原因は他なんじゃない?」とか言うと怒る。

編集者。趣味は作家を困らすこと。ドS。昭和レトロや洋館建築が好き。すれちがう女性をエッチな目線でしか見れないといいながら、さほど悩んでもいない。
会社で必ずトイレットロールがなくなる頃にトイレに入ってしまう。

サニぃー
音楽プロデューサー。ドSぶったドM。 有名人の写真を指して、つい「俺の知り合い」といってしまう不憫な男。
昔、家で出されたきゅうりの酢漬けが母親の顔面パックに使われたものと知ってからきゅうりが食べれない。

編集長
嫁子がいながらも男好きが直らない。上地雄輔が大好き。夜中にかわいい男の子が出るサイトを見たまま寝てしまい、朝目覚めると嫁が毛布をかけてくれていたという、もはや嫁のために泣きたくなる事実を持つ男。メールで誰にでも「お体ご自愛ください」と書いてしまうが本当は自分が自愛しなきゃいけない酒癖の悪い胃弱体質。

  • マルヤマ木目漫画ホームページ限定週一連載
長いトンネルを抜けるとBLであったのだ
  • Hugブログ
コミハグを愛する編集部ブログ
  • ホームページ限定連載 異候。 マルヤマ木目
  • コミハグホームページ通販
簡単なお申込でクリックするだけ!
  • まんがこっち
どこでも読書
各モバイルサイトで好評配信中!!
  • BACK NUMBER
  • ドラマCD ホンキの恋罪
  • MESSIAHシリーズはこちら
  • コミコミスタジオ
Hug作品もこちらからも購入できます
  • 電子書店パピレス 電子書籍をお求めの方はこちら
  • 出版事業部メディエイション
  • ART JEUNESS アールジュネス
イラストレーターズイベント情報サイト